HOME>ホットトピックス>不特定多数ではなく、地域や消費者を絞ることが可能

ポストインで宣伝を行う

郵便物

ポスティングとは、各家庭や事業所などのポストに直接ビラなどを投函する宣伝方法の一つです。投函されるものは、ビラ以外にも宛名付きの個人的なお知らせや情報などがあり、宛名付きの場合は相手を間違えることのないように注意をする必要がありますが、ビラの場合は軒並み配布をすることも多いサービスとなっています。配布を行うスタッフはビラの広告主である事業者の従業員や、ポスティングを専門に扱っている企業の従業員など様々です。

誰かに必ず伝わる宣伝方法

郵便物

ネットでの宣伝は、希望者が検索するか目に付きやすい広告を提示することとなり、目立つ広告であっても見る人が興味を持たないジャンルであればスルーされる可能性も高いです。ですが、ポスティングなら手に取ってもらうことが可能ですので宣伝効果も高く、直接アピールをすることもできます。

エリアを選んで顧客を掴む

また、ポスティングは街中でのビラ配りではなく、各ポストに投函するため、例えば地域内にオープンする予定の店舗の宣伝などを、足を運んでくれそうなエリアに限定することが可能です。そのため、離れた場所にいて来店する可能性の低い消費者よりも、近くのお客さんを呼び込める確率が高く、絞ったエリア内の配布は配布する側にとっても負担は軽いです。

合理的な宣伝方法

ポスティングは、個人や事業所などのポストに宣伝のビラなどを投函する宣伝のサービスです。不特定多数の人に宣伝を行うわけではないため、アピールしたい地域や消費者を選ぶことができ、効率よくお客さんを得ることができます。

広告募集中